スケート(すけーと)三冬

【子季語】
氷滑、スケート場、スケーター
【解説】
靴の底に金属の刃を取り付けた氷上を滑走するための道具。狩や生活の交通手段として発達した。現在はおもにスポーツや遊具として用いられる。

*

スケートや右に左に影なげて
鈴木花蓑「鈴木花蓑句集」

鳶の翼スケートの人ら遥か下に
渡辺水巴「水巴句集」

滑り出て氷の上に女の子
長谷川櫂「初雁」

コメントは受け付けていません。