北野菜種御供(きたのなたねごく)初春

【子季語】
梅花祭、菜種御供、梅花御供、天神御忌、道真忌
【解説】
菅原道真の忌日、二月二十五日の京都北野神社の祭礼。菜種の花を挿して献じたが、花がない時期には道真が好んだという梅を代わりにし、近年は梅花祭として親しまれる。紙屋川に添う探梅、野点の茶席、露店も出て賑々しく、年により雪が舞う。

コメントは受け付けていません。