鞍馬の竹伐(くらまのたけきり)仲夏

【子季語】
竹伐、鞍馬の蓮華会
【解説】
六月二十日、五穀豊穣を祈って京都鞍馬寺で催される行事。近江座「近江地方」と丹波座「丹波地方」に分かれた法師らが、大蛇に見立てた青竹を太刀で競い切る。勝った方が豊作であると、豊凶の占いとした勇壮な祭である。本堂では蓮華会が修せられる。

コメントは受け付けていません。