大雪(たいせつ)仲冬

【解説】
二十四節気のひとつ。陽暦十二月七日頃にあたる。文字通り雪国では雪の日が多くなる頃。

コメントは受け付けていません。