蛇苺(へびいちご)初夏

hebiitigo【子季語】
くちなはいちご
【解説】
バラ科の多年草。四月から五月、黄色い花をつけ、五月から六月、野原や田んぼのあぜ道など、蛇の出そうな湿気の多いところに茎をはって実をつける。実はすかすかで毒もないが甘みもなく食べられない。

*

蛇いちご半弓提げて夫婦づれ
嵐雪「其浜ゆふ」

コメントは受け付けていません。