鶫(つぐみ) 晩秋

tugumi【子季語】
鳥馬、白腹、八丈鶫
【解説】
ツグミ科の鳥。十月末に大群で日本海を渡ってやって来る冬鳥。種類も多く胸に黒褐色の斑点がある。山林や田園で冬を過ごし、つばめと入れ替わるように、春シベリアの繁殖地へ帰る。

*

つぐみ鳴く尾上の松は明けにけり
萬子「類題發句集」

コメントは受け付けていません。