花御堂(はなみどう、はなみだう)晩春

hanamidou【解説】
釈迦の誕生日とされる四月八日、灌仏のために諸寺に設けられた小さなお堂。草花で屋根や四本柱を葺き、中の水盤に右手を上げた誕生仏の立像を置く。参拝者は甘茶を注ぎ誕生を祝う。

*

蚊屋つりの草もさげてや花御堂
千代女「千代尼句集」

コメントは受け付けていません。