秋麗(あきうらら)三秋

【子季語】
しゅうれい
【解説】
秋のよく晴れた日をいう。春の「麗か」にかよう、美しく輝き、心がうっとりするような日和。

コメントは受け付けていません。