雁渡し(かりわたし)仲秋

【解説】
初秋から仲秋にかけて吹く北風。この頃雁が渡ってくるのでこうよばれた。もとは伊豆や伊勢の漁師の方言。この風が吹くと急に秋らしくなり、海も空も青く澄みわたる。

コメントは受け付けていません。