枸杞の実(くこのみ)晩秋

kuko【子季語】
枸杞子、枸杞酒
【解説】
ナス科クコ属の落葉小低木。夏から秋にかけ淡紫の小花をつけ、その実は十月頃赤く熟して人目をひく。果実を採り枸杞酒を作る。

コメントは受け付けていません。