薺売(なずなうり、なづなうり)新年

【子季語】
若菜売
【解説】
七草粥に用いる薺を売る人をいう。 

*
蒟蒻にけふは売りかつ薺かな
芭蕉 「泊船集書入」

薺売り鮒の釣場ををしへけり
白雄 「白雄句集」

下京やさざめき通る薺売り
蝶夢 「草根発句集」

コメントは受け付けていません。