初松籟(はつしょうらい)

新年
【子季語】
初松風
【解説】
新年になってはじめての松籟。松の梢に吹く風は正月のめでたさを一段と深めてくれる。

コメントは受け付けていません。