稽古始(けいこはじめ )新年

【子季語】
初稽古
【解説】
新年初めての武術、音曲、生花、茶の湯などの稽古を始めること。

コメントは受け付けていません。