福沸(ふくわかし)新年

【子季語】
福鍋
【解説】
若水を沸かすこと。また、神仏に供えた餅を雑煮や粥にしたものも福沸という

*
黒小袖焚きほこりして福湧し
成美 「発句題叢」

コメントは受け付けていません。