橙の花(だいだいのはな)初夏

【解説】
ミカン科の常緑樹。五月から六月にかけて、香りのよい白色五弁の花を咲かせる。果実は正月飾りになるほか、果汁として料理に使われる。

コメントは受け付けていません。