初暦(はつごよみ)新年

【子季語】
新暦、伊勢暦、暦開、初開、本暦、柱暦、綴暦、花暦、巻暦、行事暦
【解説】
新年の暦。初めてその年の暦を用いることで新しい年への期待感が膨らむ。

*
古壁や炬燵むかふのはつ暦
一茶 「九番日記」

新しき暦の香さやはるの雨
木導 「藁人形」

わすれては眼鏡拭ふや初暦
也有 「垤集」

人の手にはや古りそめぬ初暦
正岡子規 「子規句集」

コメントは受け付けていません。