窯始(かまはじめ)新年

【子季語】
初窯
【解説】
製陶家が新春にはじめて窯に火を入れること。窯の上に注連縄を張り、榊をかざり三方に鏡餅をのせ神酒をあげて焼く。

コメントは受け付けていません。