宝恵駕(ほえかご、ほゑかご)新年

【子季語】
ほい駕、ふくすけかご、戎駕、宝恵駕行列
【解説】
大阪今宮戎神社の十日戎の祭りに、芸妓連が乗る福笹をたてた籠のこと。幇間を籠先に立て「ホイカゴホイホイ」と囃しながら練りまわる。

*
宝恵籠やくくり添へたる梅一枝
高橋淡路女 「梶の葉」

コメントは受け付けていません。