春田(はるた) 三春

【子季語】
春の田、花田
【解説】
春を迎えた田をいう。耕して黒々とした土の起きている田もあれば、れんげ草やなずなの花の盛りの田もある。

*

道辺より鋤き初めたる春田かな
小沢碧童 「碧童句集」

月出でて一枚の春田輝けり
前田普羅 「普羅句集」

水落す春田一枚松の下
村上鬼城 「定本鬼城句集」

春田打つかそかな音の海士郡
加藤楸邨「雪後の天」

コメントは受け付けていません。