樹氷

樹氷/じゅひょう
晩冬
樹氷林/樹氷原
霧の粒が木の幹や枝に付着しそのまま凍った着氷現象をいう。気泡を含んでいるので雪のように白く、さまざまな形に変化する姿は「スノーモンスター」などと呼ばれ幻想的である。日本では蔵王の樹氷が有名である。

コメントは受け付けていません。