講書始

講書始/こうしょはじめ/かうしょはじめ
新年
初講書
宮中で一月に両陛下、皇太子ご夫妻ら皇族や三権の長ら高官が受ける講義。古くから宮中、将軍家などで行われていたが、今の形は明治二年の明治天皇の時から。人文、社会、自然それぞれの分野の学者が進講する。

コメントは受け付けていません。