現の証拠

gennosyoukoげんのしょうこ
仲夏
忽草/ねこあしぐさ/医者いらず/神輿草

フウロソウ科の多年草でよく知られた薬草。細い茎が地面を這い伸び、切れ込んだ葉をつける。夏に五弁の小さい花が咲く。花色は東日本は白、西日本は紅紫色が多い。葉を干して煎じて飲めば下痢止めに効く。

コメントは受け付けていません。