蛍狩

ほたるがり

仲夏

蛍見/蛍見物/蛍舟

夏の夜、納涼を兼ねて蛍を見物したり、蛍を捕まえたりすること。

ほたる見や船頭酔ておぼつかな
芭蕉「猿蓑」

ほたる見や風は茶嗅き懸作り
野坡「野坡吟草」

闇の夜や子供泣き出す蛍舟
凡兆「猿蓑」

蛍狩われを小川に落としけり
夏目漱石「漱石全集」

コメントは受け付けていません。