夏の灯

なつのひ

三夏

灯涼し/夏灯

ギラギラと照る夏の太陽がようやく沈んで、夜の帳が下りる頃、家々に灯火が点ると涼しさにほっと安堵を覚える。そんな感じを表している季語。殊に湖畔や海辺、木立に漏れる灯は涼味とともに解放感ももたらしてくれる。

コメントは受け付けていません。