蓮見

はすみ

晩夏

蓮見舟

蓮の花は夜は閉じて朝開く。それを早朝から池や沼に見に出かけること。朝の涼気の中、紅や白の大輪が開くのを見るのは何とも清々しい。近年では古代の種から咲かせた大賀蓮も有名。舟を仕立てれば蓮見舟。

吸殻の浮葉にけぶる蓮見哉
蕪村「蕪村句集」

コメントは受け付けていません。