水合の祓

みずあわせのはらえ/みづあはせのはらへ

晩夏

水合

土用の古い宮廷行事。陰陽師大黒民部が禁裏、仙洞御所の井戸水と与謝郡の天真井の水を合わせ、それに呪術をかけて祓い清めたことをいう。

コメントは受け付けていません。