賜氷の節

しひょうのせつ

晩夏

六月一日の宮中での節会。各地の氷室から献上された氷を、天皇が臣下に分け与えること。

コメントは受け付けていません。