愛鳥週間

あいちようしゅうかん/あいてうしうかん

初夏

バードウイーク/バードデー/愛鳥日/鳥の日

アメリカのバードデーに倣って一九四七年より始められた。戦中戦後の山林伐採は大洪水を呼び、住みかを失った鳥は激減し全国的に病害虫の大発生を見ることになった。これに伴い荒れた山林を保護し山野の緑化運動の推進とともに、鳥類の保護運動も始められた。現在では五月十日から十六日までの一週間をいう。

コメントは受け付けていません。