競渡

けいと

仲夏

ぺーロン/キャロン/爬竜船/競渡船

中国由来のボートレース。中国戦国時代の屈原は王族として生まれ活躍したが、懐王に疎まれ汨羅江(べきらこう)に入水自殺した。その死を悼み霊を慰めるために五月五日の節句の行事として行なわれるようになった。江戸時代は盛んに行なわれており、長崎で行なわれるペーロンは中国福建省地方から伝わったもの。沖縄では爬竜船(パイロン)排竜とも呼ばれる。

コメントは受け付けていません。