溝浚へ

みぞさらえ

初夏

堰浚え/堰普請/どぶさらえ

溝を清掃すること。下水道の未発達の頃、蚊の発生を防ぐため近所一斉に溝を浚った。又農家では、田に水が行き渡るように田植え前に溝の泥をあげ周辺の草を刈った。

コメントは受け付けていません。