不死男忌

ふじおき/ふじをき

晩夏

甘露忌/万座忌

七月二十五日。俳人秋元不死男(一九〇一年~一九七七年)の忌日。新興俳句運動の第一線で活躍しリアリズムを追求した。この事で戦中に弾圧を受け、二年間の獄中生活を送ることになる。戦後は「天狼」に参加しのちに「氷海」を創刊主宰した。七十五歳で没す。

コメントは受け付けていません。