夏桑

なつぐわ/なつぐは

三夏

葉が生い茂った夏の桑をいう。養蚕の盛んだった頃は桑畑もいたるところで見られたが、今はむしろ山野に自生する桑を目にすることが多い。夏の光沢のある葉に隠れるように結ぶ真っ黒な実は、甘くておいしい。

夏桑に破れすたれし飼屋かな
松本たかし「鷹」

コメントは受け付けていません。