木菟

みみずく/みみづく

三冬

木菟/五郎助/大木葉木菟/虎斑木菟

フクロウ科の猛禽。頭部に耳と呼ばれる羽毛を持つ。夜行性で野鼠やかえるなどを捕食する。夜間人里近い森などでホーホーと低い声で鳴く。

木菟や上手に眠る竿の先
一茶「九番日記」

木菟のほうと追はれて逃げにけり
村上鬼城「定本鬼城句集」

身じろぎて木菟また元の如く居る
篠原温亭「温亭句集」

青天に飼はれて淋し木菟の耳
原石鼎「花影」

団欒にも倦みけん木菟をまねびけり
芝不器男「不器男句集」

コメントは受け付けていません。