大師講

だいしこう/だいしかう

仲冬

天台大師忌/智者大師忌/天台会/霜月会/比叡山法華会/智恵粥/ふぐり粥/大師粥

十一月二十四日。中国天台宗の開祖、智者大師の忌日に行う法会。はじめは延暦寺で行われ、それが全国に広まった。この日、各地では庶民が小豆粥を炊いて大師に供える。霜月会天台会ともいう。

大師講や粥力なき山法師
蝶夢「草根発句集」

細々と日枝の煙や大師講
嘯山「葎亭句集」

相伴に鳩も並ぶや大師粥
一茶「七番日記」

コメントは受け付けていません。