海水着

kaisuigi
かいすいぎ

晩夏

水着/海水帽

海水浴や水泳の時に着る衣服のこと。水着。女性の海水着は、年毎に色、デザイン、素材などの流行がめまぐるしく変わり華やかである。大正の頃から使われ始めた季語。

コメントは受け付けていません。