石竹

せきちく
仲夏
唐撫子/石の竹

ナデシコ科の宿根性多年草。中国原産で唐撫子とも言われ、葉も花の形も撫子に似ている。初夏、茎頂に分枝して紅、薄赤、薄紫などの五弁の花を開く。

石竹や紙燭して見る露の玉
許六「笈日記」

石竹や節横をれてうち乱れ
蝶夢「草根発句集」

蕾ながら石竹の葉は針の如し
正岡子規「子規全集」

コメントは受け付けていません。