金魚草

kinngyosouきんぎょそう/きんぎよさう
仲夏

ゴマノハグサ科の多年草。原産は地中海地方。高さは五十センチくらい。夏、白や黄色や赤の花を穂状につける。花びらが金魚の尾びれに似ているところからこの名がついた。

コメントは受け付けていません。