蝉丸忌

semimaruせみまるき
仲夏
蝉丸祭/関明神祭

陰暦五月二十四日。琵琶の名手であった蝉丸(生没年不詳)の忌日。逢坂の関に庵を結び、百人一首で有名な「これやこの行くも帰るも分かれては知るも知らぬも逢坂の関」と歌ったことは広く知られている。

コメントは受け付けていません。