夏の夕

なつのゆう/なつのゆふ
三夏
夏夕べ/夏の暮

夏の夕方のこと。なかなか暮れきらないが、日中の日差しもいくらかは和らいですごし易くなる時間。水を打ったり、風鈴を吊ったりして涼を取る。

辛崎や草鞋ながらの夏の暮
信徳「語の戯言」

コメントは受け付けていません。