靫草

うつぼぐさ
仲夏
空穂草/夏枯草

シソ科の多年草。六月頃茎の先に花をつける。円筒形の花の形が矢を入れる靭に似ているのでこの名がついた。花の終わりは枯れて褐色に変じるので、夏枯草とも呼ばれる。

尋ねゆく武庫の山路や靫草
素丸「素丸発句集」

コメントは受け付けていません。