花茣蓙

はなござ
三夏
絵筵/綾筵/絵茣蓙

夏の敷物。涼味を誘う山水や草花の柄を編み込んだもの。板の間や縁側に敷いたり、昼寝のとき畳に敷いたりする。「花筵」は花見のときに敷くので混同しやすい。

コメントは受け付けていません。