薄暑

はくしょ
初夏
軽暖

初夏の頃、やや汗ばむほどの暑さをいう。大正年間に定着した季語。夏のはじめの感覚的な季語である。

人々に四つ角ひろき薄暑かな
中村草田男 「長子」

コメントは受け付けていません。