水論

水論/すいろん
仲夏
水争/水喧嘩
夏季に旱魃などで水飢饉になると、水田用水をめぐって農民達に争いがおこった。口論から始まり、実力行使で水の奪い合いをすることもあった。近年、灌漑用水が整備され、あまり起こらなくなった。

コメントは受け付けていません。