羊蹄の花

ぎしぎしのはな
仲夏
しぶくさ/野大黄/羊蹄根/羊蹄根大根

タデ科の多年草。丈は六〇センチメートル前後。湿地や水辺に咲く。茎の上部から枝分かれして先に花を付ける。花は小さく淡緑色。若芽にぬめりがあり食用にもなる。陸じゅんさいともいう。

コメントは受け付けていません。