卯月

うづき
初夏
卯の花月/花残月/夏初月

陰暦四月の異名、卯の花が咲く頃。卯の花月。卯浪とは風に揺れる卯の花を浪に連想したもので、やはり夏の季語。

思ひ出す木曽や四月の桜狩り
芭蕉「皺箱物語」

はやり来る羽織みじかき卯月かな
北枝「男風流」

膳まはり青みの見ゆる卯月かな
浪化「白扇集」

巫女町によききぬすます卯月かな
蕪村「新花摘」

塵ほどに鳶舞ひ上る卯月かな
梅室「梅室家集」

コメントは受け付けていません。