水草の花

みずくさのはな/みづくさのはな

三夏

水中や水辺に生える草の花の総称。睡蓮、水葵、こうほねなどのほか、名もなき花なども含まれる。水面や水中での涼しげな姿に趣がある。

古池に水草の花さかりなり
正岡子規「季語別子規俳句集」

コメントは受け付けていません。