鬼灯の花

hoodukinohanaほおずきのはな/ほほづきのはな
晩夏
青酸漿

ナス科の多年草。高さは五十センチから八十センチ。六月から七月頃に淡黄白色の小さな花が卵状の葉に隠れるように咲く。花は下から上に咲き上がり青い実を結んでいく。

酸漿の花に文字踏む瓦かな
蘭更「爪しるし」

コメントは受け付けていません。