上巳

上巳/じょうし/じやうし
晩春
重三
もともとは三月始めの巳の日のことであったが、のちに三月三日をさして言うようになった。中国では上巳の日に川で身を清め不浄を祓うという習慣があった。これが日本に取り入れられて形代の儀式となり、やがて雛祭と結びつくようになった。

コメントは受け付けていません。