東京大空襲忌

東京大空襲忌/とうきょうだいくうしゅうき
仲春
昭和二十年の三月十日、アメリカ軍の焼夷弾爆撃により、東京は焼野原となった。死者は十万人に達するとも言われ、多くの尊い命が一夜にして失われた。

コメントは受け付けていません。