菫の衣

菫の衣/すみれのころも
仲春
菫襲(すみれかさね)の衣をいう。表が紫、裏が淡紫で二月、三月に纏うとされている。

コメントは受け付けていません。